高見 玲 (Rei Takami)

I'm a Data Platform Engineer, M.Eng.at Yahoo Japan Corporation.

Biography

Education

  • 2016.3: 東京都立産業技術高等専門学校 電子情報工学コース 卒業
  • 2016.4: 首都大学東京 システムデザイン学部 情報通信システムコース 編入学
  • 2018.3: 首都大学東京 システムデザイン学部 情報通信システムコース 卒業
  • 2018.4: 首都大学東京 システムデザイン研究科 情報科学域 入学
  • 2020.3: 首都大学東京 システムデザイン研究科 情報科学域 博士前期課程修了

Work Experiences (Full-Time)

  • 2020.4-: ヤフー株式会社 ソフトウェアエンジニア
    • 2020.4-: Yahoo!トップページ データプラットフォーム開発を担当
    • 2020.12-: 社内データコミュニティ運営

Work Experiences (Others)

  • 2017.3-2020.3: アダコテック株式会社 アルバイト (アプリケーションエンジニア)
  • 2016.8-2016.9: ピクシブ株式会社 エンジニアインターン
  • 2017.8: ヤフー株式会社 インターン (データサービス)
  • 2018.8: ヤフー株式会社 インターン (メディアPF)
  • 2018.8: 日本経済新聞社 エンジニアインターン

Others

  • 2016.4-2020.3: ゲーム制作サークル AR改

Interest

I'm interested in ...

And I have skills shown below...

Works

Representative Products

For more detailed information, please refer to My Github Account

時系列データに対する評価指標形成のための視覚的分析インタフェース

2017-2020

D3.js
Ruby on Rails
Flask

ActiveRide: ロボットアクションゲーム

2016-2017

Unity

Organized Events

Academic Publications

Journal Article

  1. R. Takami, Y. Takama, "Proposal and evaluation of visual analytics interface for time-series data based on trajectory representation," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E103-D, No. 01, pp.142-151, 2020. [link]
  2. R. Takami, H. Shibata, Y. Takama, "A Visual Analytics Interface for Formulating Evaluation Metrics of Multi-Dimensional Time-Series Data," IEEE Access, Vol. 9, pp.102783-102800, 2021. [link]

International Conference

  1. R. Takami, Y. Takama, "Proposal of visual analytics interface for time series data employing trajectory manipulation," The 11th IEEE Pacific Visualization Symposium (PacificVis 2018), 2018. [link][poster]
  2. R. Takami, Y. Takama, "Visual analytics interface for time series data based on trajectory manipulation," Proceedings of the IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence 2018 (WI’18), pp.342-347, 2018. [link][slide]
  3. R. Takami, H. Shibata, Y. Takama, "An Analytical Framework for Formulating Metrics for Evaluating Multi-dimensional Time-series Data," Proceedings of the 25th International Conference on Intelligent User Interfaces (IUI’ 20), pp.207-211, 2020. [link][slide]

Domestic Conference

  1. 高見玲, 岩田満, "バージョン管理システムを用いたイラスト描画のための創作活動支援システムの提案," 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, No. 2016.1, pp.171-172, 2016. [link]
  2. 高見玲, 高間康史, "軌跡の直接操作に基づく時系列データの視覚的分析インタフェースの提案," 人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会 (第17回), No. SIG-AM-17-03, pp.13-18, 2017. [link]
  3. 高見玲, 高間康史, "軌跡の直接操作に基づく時系列データの視覚的分析支援インタフェースの設計と評価," 人工知能学会全国大会 (第32回), No. 1P2-01, 2018. [link]
  4. 高見玲, 高間康史, "多次元時系列データに対する評価指標形成のための視覚的分析フレームワークの提案," ARG 第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 2019. [link] 優秀学生ポスター発表賞

Others (Domestic)

  1. 高見玲, 白井佑, 張錦程, "ファウルボールが投手/野手へ及ぼす影響の評価," WebDB Forum 2018 DBSJ Data Challenge 成果報告会, 2018.
  2. 高見玲, 高間康史, "時系列データに対する評価指標形成のための視覚的分析フレームワークの提案," 可視化情報学会 第2回ビジュアリゼーションワークショップ, 2019. [poster]
  3. 菊池圭祐, 白井佑, 高見玲, "物件検索におけるフィードバックに基づくサムネイル選定システム," WebDB Forum 2019 DBSJ Data Challenge 成果報告会, 2019. LIFULL賞
  4. 白井佑, 菊池圭祐, 高見玲, 柴田祐樹, 高間康史, "物件検索システムにおける選好を考慮したサムネイル個人化手法の提案," NII IDRユーザフォーラム 2019 (スタートアップ発表), 2019. [poster] Sansan賞
  5. 柴田祐樹, 高見玲, 菊池圭佑, 武川紘也, 白井祐, 張錦程, 笹方育也, 李頴豪, 高間康史, "時系列データを扱った研究の動向調査," 人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会 (第24回), No. SIG-AM-24-11, pp.65-72, 2020. [link]

Others (International)

  1. R. Takami, "Visual Analytics for the Formulation of Evaluation Metrics for Multi-dimensional Time-series Data / Panel Discussion chaired by Hsiang-Yun Wu," The 5th China-Japan Joint Visualization Workshop, 2022. [link] Invited Talk

Awards

  1. 東京都産業技術高等専門学校 学業成績優秀賞 (2016)
  2. mixi git challenge #9 優勝 (2018)
  3. 第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 優秀学生ポスター発表賞 (2019)
  4. DBSJ Data Challenge 2019 LIFULL賞 (2019)
  5. NII IDRユーザフォーラム 2019 Sansan賞 (2019)

Contacts

E-mail: takamiray(at)gmail.com